せどらーの間ではもはや定番の仕入れ先の一つですね。

そんなドン・キホーテ。

ドン・キホーテせどりって稼げるの?
もうライバルだらけで稼げないんじゃない?

と疑問に思う人も多いようです。

そこで今回はドン・キホーテせどり初心者のために、ドン・キホーテせどりを解説します。

結論から言うとまだまだ稼げます。
というより、稼げるからこそ定番の仕入れ先として定着してきたんです。

この記事を参考に是非お近くのドン・キホーテに仕入れに行ってみてくださいね。

ドン・キホーテとは

ドン・キホーテは全国に店舗を持つ総合ディスカウントストアです。
「驚安の殿堂」と謳うだけあって様々な商品が激安価格で販売されています。

店内は乱雑に商品が積まれ、棚はごちゃごちゃ…でもだからこそ掘り出し物が見つかったりと、「お宝感覚」で買い物ができることから大人気ですね。

ドンキのすごい所は、人気のない、売れそうもない商品を安く売っているのではなく、需要や人気の高い商品を激安で売っているところに価値があります。

市場でプレミア価格になっているようなものも、普通に定価以下で売っています。

クリスマス前に価格が高騰する仮面ライダーグッズや、近年人気でなかなか在庫が確保できないプレミアウイスキーやプレミア焼酎など。
(お酒は転売できませんが…)

今やせどらーにとって欠かせない仕入れ先の一つです。

商品も常に入れ替わっているので、ライバルが多少増えたくらいではドン・キホーテの商品は枯渇しません。

絶対に仕入れルートに入れておくべき店舗の一つです。

ドン・キホーテせどりのメリット

ドン・キホーテせどりにはメリットが満載です。
メリットがあるからライバルも増えるんです。

○商品が安くて仕入れがしやすい
何といってもドン・キホーテは商品が安いです。
それも、無名の商品とかではなく、きちんとAmazonで売れている商品が安く売っています。

しかもいつも何かしらの商品が値下げされていたり、処分セールを行っており、そういった商品を仕入れるだけでも一稼ぎできます。

行けば何かしら利益の出せる商品が見つかる、仕入れで空振りのしにくい激安優良店舗です。

○在庫量が豊富で薄利多売商品を狙いやすい
ドン・キホーテは商品在庫を大量に持っています。
そのため、薄利でも利益の出る商品が見つかれば、一気にまとまった数を仕入れて薄利多売で大きな利益を上げるといったせどりも可能です。

また、全国チェーンなので、他店から同じ価格での取り寄せも場合によっては可能です。
仕入れの量を増やすことでより大きな利益を上げられます。

商品ジャンルが豊富

ドン・キホーテはブランド物に日用品、食料品、家電やおもちゃと取り扱いジャンルが豊富です。
そのため、どんなジャンルのせどらーでも、仕入れに行くことができます。

1つの店舗に様々なジャンルの商品が集まっているので、ほかのジャンルの相場勉強にも向いています。

上級者でももちろんお勧めですが、ドン・キホーテせどりは初心者せどらーにもおすすめの仕入れ場所です。

MAJICAカード併用でさらにお得に仕入れができる

ドン・キホーテには「MAJICAカード」という会員カードがあります。
現金をチャージして支払いに使う、電子マネータイプです。

このMAJICAカードには様々な特典が付いており、この特典を活用することで、ドン・キホーテせどりの利益をさらに伸ばすことができます。

詳しい特典については後述しますが、ドン・キホーテせどりにMAJICAカードは必須です。

遅い時間でも仕入れができる

ドン・キホーテの営業時間は非常に長いです。
大体朝から深夜まで営業していますし、店舗によっては24時間営業です。

そのため、仕事帰りのサラリーマンでも仕入れをすることができます。
残業帰りでほとんどの仕入れ先が閉まってしまっても、ドン・キホーテなら開いています。

本業せどらーはもちろん、会社員のかたわらせどりをする副業せどらーにも優しいお店です。

ドン・キホーテせどりのデメリット

一方、ドンキにはデメリットもあります。
ドンキせどりのデメリットは主に2つ。

そしてそのうち1つが結構大きなデメリットです。

全国チェーンのためセール品などが競合しやすい

何と言ってもこのデメリットに注意しなければいけません。
ドン・キホーテでせどりをするせどらーは多く、また全国チェーンなのでセール品を仕入れると良くAmazonで競合します。

リサーチ時点ではライバルが数人しかいなかったのに、ドンキでセール品を仕入れたらその日の夜にライバルが30人超えていたとかは良くある話です。

ドンキでは、店舗独自のセール品を売っていることもある一方、全国のドンキで一斉に同じ商品をワゴンセールにしたりすることもあります。

そういった商品を仕入れてしまうと上記のように競合してしまうんです。
とはいえ、競合は避けられません。

稼げる人気のあるせどりをやっていると絶対にぶち当たる事故のようなものです。

対処法は
ライバルがいなくなるまで待つ
Amazon以外で売る
利益を削って売る
赤字になってでも売る(期限のあるものなど)
長期間自宅保管して寝かす
など色々な対処法があります。

ジャンルや自分の事業の資金と相談して戦略を決めましょう。

商品を探しにくい

デメリットという程でもないんですが、ドンキは自ら「激安ジャングル」と歌にするだけあって、商品はジャングルのようにごちゃごちゃしてて非常に探しづらいですね。

リサーチにも時間がかかりますし、その陳列方法のせいで商品にダメージが入っている場合もあります。

独特の陳列方法に慣れるまでは結構ストレスが溜まりますので、気長に慣れていきましょう。

慣れれば掘り出し物を探しやすくなったり、楽しみながら仕入れができますよ。

ドンキせどり必須!MAJICAカードとは?

ドン・キホーテせどりをメインでやるなら、特典満載のMAJICAカードは絶対に手に入れておいてください。

マジカカードはドン・キホーテで使える電子マネーカードです。
クレジットのように審査などの面倒は一切ありませんし、年会費もかかりません。

マジカカードの特典は主に以下になります。
チャージで1%ポイントバック
会計時に端数切捨て「円満会計」
会員価格で商品が買える
ランク制度

チャージで1%ポイントバック

マジカに現金をチャージすると、チャージ金額の1%がポイントとして還元されます。
貯まったポイントは現金の代わりに使えますから、実質毎回1%引きです。
たかが1%と思うかもしれませんが、せどらーが年間に使う金額を考えると1%と言えど侮れません。

年間1000万円程度を仕入れるせどらーは少なくありませんが、1000万円の1%と考えると10万円です。
これが2%なら20万円。

日々のお買い物とはわけが違うのです。

しかも、このポイント還元、後述のランクによってさらにアップします。

ドンキせどりをメインにしている人は、年間何十万円も得する可能性が出てくるわけです。

会計時に端数切捨て「円満会計」

マジカカードで支払いをすると、毎回必ず会計金額の「1円単位」を切り捨ててくれます。
1389円だったら「9円」が切り捨てになります。

地味に嬉しいサービスですね。
せどらーよりも毎日買い物している方などは大きな恩恵を受けられそうです。

会員価格で商品が買える

マジカ会員のみの特別価格の商品もあります。
通常価格ではぎりぎり利益が取れないような商品でも特別価格なら仕入れ対象になるかもしれません。

ランク制度

マジカカードを利用する一番のメリットがこれです。
MAJICAカードを利用して買い物をすると、利用金額に応じて翌年の「ランク」が決定されます。

一般
ブロンズ
シルバー
ゴールド
プラチナ
の5つのランクがあり、ランクによって様々な特典が受けられます。

せどらーに特に関係してくるのが先ほどの「ポイント還元率」です。

通常でチャージ金額の1%でしたが、もしプラチナランクになるとなんと毎回5%還元です。
実質毎回5%オフで商品が購入できます。

ゴールドでも3%、シルバーでも2%です。

ランクの条件は前の年のお買い物金額の総額で決定されます。

プラチナは「???」になっていますが、おそらく条件は「200万円以上」です。

ドンキせどりをメインでやっている方なら、200万円以上はそう難しい条件ではないでしょう。
もちろん普段の生活での買い物金額も加算されますので、一般の方でもシルバーくらいなら簡単に行くのではないでしょうか。

プラチナランクで毎回5%バックになると、ただでさえ安いドンキの商品を実質毎回5%引きで買うことができます。

高額商品を買うとFBAに送る送料分くらいはペイできてしまう程の割引率ですね。

是非マジカカードを作ってプラチナランクを目指して下さい。

なお、電子マネーのマジカカードではなく、「クラブドンペンカード」というクレジットカードもあります。
確かにマジカよりも若干お得になりますが、わざわざ作る程のメリットもないように感じます。

クレジットカードを持っていないとしてもほかに作るべきカードは有ります。
とりあえずマジカカードだけで十分でしょう。

ドン・キホーテせどりの立ち回り・仕入れ方法

では実際の仕入れに入っていきましょう。

ドン・キホーテせどりの仕入れ方は2種類。
全頭検査
セール品狙い

全頭検査は商品を端からリサーチしていく方法です。
通常価格でも十分安いドン・キホーテではかなり有効な方法です。

ただ、商品数が多い中こんなことやっていると何十時間あっても足りません。

時間に余裕がある時や、得意でないジャンルの商品をリサーチするとき、商品相場を身に着けたい初心者せどらーなどにお勧めです。
全頭検査をするときは棚の一番上とか、一番下とか普通の人が見づらい場所を探すと、お宝商品が見つかることが多いです。

さすがに毎回全頭検査は厳しいので、基本はワゴン品、セール品を狙っていきましょう。
赤字処分
情熱価格
訳あり
と書かれたPOPの商品や「ワゴン品」を狙っていきます。

ドン・キホーテのワゴン品は他のお店と違って、本当に安いです。

例えばコレ。

女性の必需品、つけまつげです。
しかも倖田來未プロデュースで女性から人気のある商品ですね。

Amazon価格は1200円ほど。
回転率もそこそこ高くコンスタントに売れています。

僕の近所では500円という値段で大量にワゴンの中に入っていました。
すぐに店員さんを呼んで、在庫分含めて大量に仕入れました。

一個当たりの利益は数百円ですが、
数百円だろうと絶対利益が出る
商品が小さく軽いこと
使用期限もない
プラチナ会員なので5%還元で実質5%引き

というメリットしかない商品でした。

しかも、女性にとって必需品かつ消耗品なので、Amazonではまとめ買いされることも多く実質的な利益は思っていた以上に多いです。

Amazonでオリジナルカタログを作成して、2個まとめ売りをしたらそっちも売れたので、思いのほか早くさばけました。

ドンキは特に化粧品などがワゴンセールで安く売られている印象です。

もし、こういった商品を見つけたら店員さんを呼んで在庫を全部出してもらったり、他店取り寄せが可能ならお願いすることで利益をさらに伸ばすことができます。

最後にドンキの決算について。
ドンキの決算は6月です。

そのため、5月ごろから在庫処分品が出始めます。
この時期はこまめに仕入れに行ってみましょう。

まとめ

ドン・キホーテせどりは初心者から上級者まで誰でも稼ぐチャンスのある優良仕入れ先です。

近年、ノウハウが出回ったことでライバルも増えてしまいましたが、商品自体の入れ替えが非常に激しいので、まだまだ安定して稼げます。

全国どこにでもあって、いつでも仕入れに行けるドン・キホーテ。
一度も仕入れに行ったことが無いという方は是非足を運んでみてください。

おすすめの記事