休日になるとイオンモールまで出かけて買い物をするという方も多いでしょう。

このイオンモール、せどりの仕入れ先としても非常に優秀です。
仕入れ方をきちんと知っておけば、かなり「稼げる」仕入れ先です。

特にお店の少ない地方せどらーにとって、様々なジャンルを扱っている大型店舗のイオンモールは非常に仕入れ先として有能です。

ここを押さえているかどうかでせどりの利益が変わってきます。

今回はそんなイオンモールで商品を仕入れて販売する方法を解説します。

イオンせどりとは

イオンはイオンモール株式会社が運営する、郊外型巨大ショッピングモールです。
その規模は日本屈指。
名前を聞いたことが無いという人はおそらくいないでしょう。

店内は食料品や日用品をはじめ、家電品、ゲーム、おもちゃとあらゆるジャンルの商品を売っています。

また、イオンモールの敷地内にテナントとして店舗を構える別企業も多く、
紀伊国屋(本)
ヴィレッジヴァンガード(雑貨)
ASBEE(靴)
といった企業も出店しています。

せどりには関係ないですが、飲食店や携帯ショップ、ペットショップなども出店していますね。
どの店舗も週末は家族連れで大変賑わっています。

他の家電量販店とは扱っている商品や値下げタイミングが違うこともあり、意外な掘り出し物を仕入れることができます。

ジャンルが多岐にわたり、セールや値下げも多い。
さらについでに他のテナントでもせどりができるため、イオンのせどりは非常に優秀なのです。

イオンせどりのメリット

イオンせどりのメリットです。
地方せどらーの貴重な仕入れ先
豊富な商品ジャンル
知識があれば一日中仕入れができる
セールが多い

まず、イオンモールは郊外の広大な敷地に建設されるため、地方に多数出店しています。
そのため、仕入れる店舗の少ない地方せどらーにとって貴重な仕入れ先です。

地方の方は車所有率も高いので、車でイオンモールに仕入れに行って、車に山ほど商品を積んで帰るということが可能ですね。

次に豊富な商品ジャンル。
イオンそのものが日用品や食料品、家電といった豊富なジャンルを扱っていますがそのほかにもモール内に出店している他企業のテナントなども入っており、せどりのできる場所は非常に多いです。

僕はよくイオンせどりのついでにASBEEでセール品のスニーカーを仕入れることが多いです。
アパレルせどりをする人はアパレルショップで洋服を仕入れている人もいますね。

どんなジャンルのせどらーにも仕入れチャンスがあります。

ただ、その中でもいわゆる「オールラウンドせどらー」の場合、すべてのジャンルの仕入れがイオンモールで完結するので特に大きく稼ぐことができます。

そして最後にセール。
イオンは常にキャンペーンやセールをやっています。


そのため、仕入れられるチャンスが非常に多いのです。

イオンせどりのデメリット

そんなイオンせどりですが、デメリットもあります。

・地方に多いため、都心部のせどらーは仕入れの機会が無い
・リサーチに時間がかかる

まず、郊外店が多いので、都内に住んでいるなどの車を持っていない人は仕入れが難しいです。
もちろん無理ではありませんし、最悪レンタカーで仕入れに行ってもいいでしょう。

ですがそこまでするほどの価値があるかというとなかなか難しい問題です。
他に仕入れの選択肢がある方は、わざわざイオンでなくとも…といった感じです。

住んでいる場所、立地条件に左右されるので誰でも仕入れに行けるお店ではありません。

近くにイオンが無い人は仕入れが難しいというのが一つ目のデメリットです。

2つ目は広大な敷地と膨大な店舗数のモールですから、とにかくリサーチに時間がかかります。

郊外までわざわざ車出して1~2時間で帰ってくるのももったいないですよね。
そのため、通常は仕入れは一日がかりになります。

時間をかける価値はもちろんありますが、ほぼ1日つぶれるのは間違いありません。
他の店舗で仕入れをする時間はあまりないでしょう。

時間に余裕を持っていきましょう。

イオンせどりにはイオンカード必須!

仕入れに行く前にイオンカードについて説明します。
というのも、イオンせどりをするならイオンカードは必須だからです。

イオンカードはイオンが発行するクレジットカードです。
正確には「イオンカードセレクト」といいます。

イオンカードの特徴を簡単に上げると

・流通系カードで審査が緩い
・年会費無料
・イオンでの買い物がお得になる

イオンでせどりをしない人は特にお勧めする理由はないのですが、イオンで買い物をする人には必須、という若干極端な特徴のカードとなっています。

まず、審査はクレジットカードの中でも比較的緩いです。

流通系クレジットという、「発行・流通させることが主な目的」のクレジットのため、よほどのことがない限り審査に落ちることがありません。

主婦やフリーターでも過去に他のクレジットカードで滞納や延滞などをしていなければ、問題なく審査に通ります。

年会費は無料。
持っているだけならお金は一切かかりません。

そしてイオンでの特典。
イオンカードは通常の支払いで使用すると200円で1ポイント還元ですが、イオンで使用すると還元率2倍の1%還元です。

そして各種セール。
イオンでは様々な日にセールを開催しますが、そのほとんどがイオンカードを持っていることが条件です。
セールの日にちは後述でまとめますが、イオンせどりをするならイオンカードは是非作っておきましょう。

イオンせどりの立ち回り方

ではイオンでの仕入れ方、立ちまわり方です。

まず、絶対見るべきコーナーは
ゲーム
おもちゃ
家電
日用品
の4つのコーナーです。

おもちゃやゲームコーナーはトイザらスなどの専門店に比べてせどらーのチェックが甘く、掘り出し物が見つかる可能性があります。

日用品はこまごまと利益の取れる値下げ商品が多いのですが、時々ティファールのような回転率の高いお宝商品が値下げされている時があります。

家電品は値下げ商品がわかりやすく表示されているうえ、単価が高いので利益の取れる商品は多いですね。

この4つは必ず見て回りましょう。

リサーチのポイントは「値札」です。
イオンの値下げ商品は比較的わかりやすいようになっています。

レジ落ち半額品は「50%オフ」と大きなタグが付いてますし、特価品は黄色い目立つ色のタグになっています。

他にも「1000円」「2000円」という切りの良い数字や「924円」という中途半端な価格の商品は値下げ後であることが多いのでモノレートで調べてみましょう。

定番のワゴンセールもチェックしていきましょう。
僕は近所のイオンのワゴンセールでこれを見つけました。


Amazonでは4380円の純正プリンターインクですが、使用期限が迫っていたものが大量にワゴンの中に放り込まれていました。

1個1980円。
税込みで1個当たり2138円を5%オフで買ったので最終的には2031円ですね。

Amazonでは使用期限があるので、要期限管理商品なのですが、実はインクに関しては使用期限が切れても売ることができます。
(もちろんちゃんと説明には書いてくださいね)

若干値落ちしましたが、それでも1個1400円近い利益を出しました。
20個売ったので仕入れ時間10分にして28000円の利益です。

このように、ワゴンセールはお宝の山です。

あと、ワゴンセールや値下げ品は使えませんが、通常で利益の取れるものがあったら是非店員さんに話しかけてバックヤードの在庫も出してもらいましょう。

結構後ろの方に在庫をしまっていることが多いようです。

イオンを一通り回ったら、他企業のテナントも見ていきましょう。
ASBEE(靴)やXebio(スポーツ)で利益の取れる商品を良く見つけています。

たくさんあるセールを最大限活用する

イオンの強みは頻繁にあるセールやキャンペーンです。
これらを活用して仕入れることが基本になります。

ここではそんなイオンの各種セールやキャンペーンを確認していきましょう。
なお、先述したように基本は「イオンカード必須」です。

作っていない人は是非作っておきましょう。

イオンカードでポイント2倍

まず、先ほども書きましたが、イオンでの買い物でイオンカードを提示するとクレジットのポイント2倍で還元率1%になります。

正直1%になっても特に高いわけではないので、ほかのセールやキャンペーンと被っていないようならほかの還元率1%のカードで支払っても構いません。

毎月10日は「ありが10デー」

毎月10日にイオンカードか電子マネーのWAONで支払うと、通常100円で1ポイントのところ、200円で5ポイントになります。

還元率でいうと2.5%です。

2.5%は地味に大きい数字なので狙えるようなら10日を狙っていきましょう。

毎月15日は55歳以上がお得なG.G デー

関係のある人は少ないと思いますが、15日は55歳以上の方が買い物をすると5%オフです。

20日30日は5%オフ

CMでもおなじみの5%オフ日です。
イオンカードだけじゃなく、WAONカードでも5%オフです。
有名なセール日なのでお客さんが多くなります。
ただでさえイオンは混雑するので、この日は人が多くなってせどりは少しやりにくくなるかもしれません。

5.15.25日はWAONポイント2倍デー

5.15.25日はWAONカードのポイントが2倍です。
WAONはイオンの電子マネーです。

月3回もチャンスがありますので、そこまでイオンせどりにこだわっていない方や、イオンカードを持っていない方はこちらのキャンペーンを狙うといいですね。

火曜市

イオンは毎週火曜日に「火曜市」というイベントが行われ、食料品が安くなります。
ただ、せどりができるようなものが安くなったことは僕の知る限りではありません。

あまり重要視しなくていいでしょう。

決算

最後は決算月です。
イオンは2月が決算になりますので、2月になると様々なものが安くなります。
単価の高い家電品などはこの時期を狙って仕入れるようにしましょう。

もし売られていたらティファールなんかが良いですね。


前回の決算で3000円で5個仕入れました。

Amazonでは7000円前後で回転率も高い稼げる商品です。

決算だけじゃなくワゴンセールでも積極的に狙っていきたい商品です。

まとめ

イオンは地方せどらーにとって貴重な仕入先です。
規模が大きいので、知識があれば一日中仕入れることができます。

派手なセールをやっているわけではありませんが、突然ワゴンセールのお宝が放り込まれたり、前触れもなく商品に値下げ札が付いたりするため行けば結構利益の取れる商品が見つかります。

初心者のせどらーはあまり立ち寄らない場所なのでライバルも少なめ。
現在のところ、情報も少ないので、仕入れ先としては穴場です。

近くにイオンがある方は是非イオンカードかWAONカードを持って、仕入れに行ってみましょう。

おすすめの記事