前編ではレゴせどりの基礎知識と、出品解除申請までを行いました。

 

今回はレゴの販売戦略や探し方、お宝の仕入れ方見つけ方を解説します。

レゴ転売の基本戦略

まずレゴせどりの基本戦略からです。

レゴせどりで利益を出す方法は主に2つです。

  • 定価で買って寝かせる
  • 高く売れるものを仕入れる

定価で買って寝かせる

前編でレゴの販売サイクルは2年、という話をしました。発売から2年経ったものは廃番になりますので、二度と手に入りません。

人気の高いシリーズはプレミアがつき始めます。

そのため、現行のレゴ、もしくは廃番になってから日が浅く、定価で手に入るレゴを買って保管。数年後に販売するという方法が一つ。

この方法の利点は手に入れるのに苦労しない点です。レゴは廃番になると値下がりしにくいのでリスクも低いです。

デメリットは当然保管のスペースと当面の資金繰りです。そのため、この方法は「レゴ好きなコレクターが趣味の延長線上でせどりをやる」場合などに適しています。コレクターなら所有欲を満たしながら値が上がるまで待てますからね。

高く売れるものを仕入れる

もう一つは高く売れるものを仕入れる方法です。コレクター以外のせどらーはこちらがメインになるでしょう。

安く仕入れて高く売ったり、限定版を手に入れてプレミア価格で販売する方法です。もちろん人気のあるレゴせどりの争奪戦を勝ち抜くリサーチセンスが必要です。

手に入れるためのリサーチが大変ですが、手に入れてしまえば回転率が高いのでFBAに送ることができますし、利益率も高いのですぐに現金化することができます。

レゴの販売先はAmazon一択です。ただしコンディションが微妙なものはヤフオクでメルカリで販売するといいでしょう。

レゴの仕入れ先

レゴの仕入れ先は様々です。

おもちゃ屋

街のおもちゃ屋で仕入れるのが一般的です。
特にトイザらスは種類豊富で、トイザらス限定レゴもあります。

また、ネットショップでも購入することができます。


レゴせどりでは真っ先に確認したい場所です。

スーパー

意外なことにイオンや西友などのスーパー系列でもレゴは売っています。

西友は西友限定品を売っていますので、近くにおもちゃを扱う西友があれば真っ先にリサーチしましょう。

リサイクルショップ

非常に古いプレミア物のレゴを仕入れるならリサイクルショップです。
通常ではまず見かけない年代物が見つかる可能性があります。

ただし、空振りの可能性も高いので、ほかのものを仕入れに行ったついでに確認するくらいがいいでしょう。

レゴランド

レゴランドが近くにある人はレゴランドで仕入れてもいいですね。
当然レゴランド限定品も多数売っています。

また、イベント時には非売品のブロックやミニフィグ(レゴの人形)がもらえる場合があり、ヤフオクやメルカリなどで高値で販売することができます。

ヤフオク・メルカリ

ヤフオクなどでも仕入れることができます。
ただし、こういったところに出ている未開封品は当然コレクターが出品していることが多く、利益の取れるお宝は見つけにくいです。

欠品ありの格安品を仕入れてうまく売ったり、今後の高騰が期待できるものをできるだけ安く買ったりする場合に向いています。

レゴ仕入れの基礎知識

あまりレゴに詳しくない人が大量のレゴを見ても、何を基準にリサーチしていいかわからないですよね。もちろん勉強のために全頭リサーチするのもいいですが、時間がかかりすぎてしまいます。

そこでまずは一瞬でリサーチするべき商品か、そうでない商品かを見分ける方法を解説します。

ちなみにすべてのレゴには「品番」「型番」が記載されています。パッケージの表面の5桁や4桁の数字です。そのため、モノレートなどでリサーチするときは「レゴ 12345(品番)」と検索するだけで良いので簡単です。

まずは「限定品」。鉄板ワードですね。

限定というだけで期待値が上がります。

西友限定・レゴランド限定・トイザらス限定。


商品に「限定」とあればリサーチしましょう。

また、「コラボ・タイアップ」もおすすめ。
パイレーツオブカリビアンやスターウォーズ、ディズニーなどの映画やキャラクターとコラボしたものもプレミアがつきやすいです。

リサイクルショップやヤフオクなどでは商品の「桁番」に注視します。

レゴの商品パッケージには必ず「型番」が入っています。
これは新しい商品になればなるほど番号が大きくなります。

5桁は比較的最近のものです。

これが4桁になるとかなり古い貴重なものになるので、プレミアがついているかもしれないですね。

これらの情報を頼りに価値の高そうなものを見つけ、怪しいものはモノレートでリサーチをかけましょう。

お宝レゴの見つけ方

レゴせどりはライバルが多いので、そう簡単にはお宝は見つかりません。
差益の取れる商品をコツコツと買い集めて寝かせて転売していくスタイルになるでしょう。

それでも可能性があるとしたらメルカリやリサイクルショップです。

これはメルカリで売っていたレゴです。4桁の古い商品で、しかもトイザらス限定。プレミアがつく条件は満たしています。

しかもAmazonでは在庫がありませんでした。出品者がいないということはある程度言い値で売れるので、ほかの出品者があらわれるまでは強気な価格設定で利益を出しましょう。

リサイクルショップも値付けが甘く、数千円の利益を取れるような商品が売られている場合があります。レゴは箱がつぶれやすいため、ショーケースなどに入っている場合が多いので、見逃さないようにしましょう。

レゴ転売の注意点

最後にレゴ転売の注意点です。

  • 非売品はAmazonで販売禁止
  • 何でもかんでもプレミアがつくわけではない
  • 売れなくても焦らない

注意点の中でも特に気を付けてほしいのが、非売品販売です。

レゴランドのイベントなどで手に入れた非売品(ノベルティなど)はAmazonではなくメルカリなどで売るようにしましょう。

レゴは確かに値が下がりにくいですが、すべての商品が年数が経ってプレミアがつくわけじゃありません。あまり大量に事業資金を投入すると資金繰りが苦しくなるので、まずは少しずつ投資していくように調整しましょう。

最後は「焦らない」ということです。

レゴはおもちゃなので、12月前くらいに需要が一気に増えます。また、高価なプレミア品はボーナス月に売れることがあります。

また、寝かせれば寝かせただけ価値が高くなる場合もあります。

レゴは意外と気を長く持って販売する必要があります。売れなくても焦らず、プレミアがつくか需要の多くなる月まで待ちましょう。

まとめ

レゴせどりは価値が暴落しにくくリスクの低いジャンルです。
持っているだけでプレミアになることもあるため、仕入れ段階で限定品やコラボ物を選んで仕入れておけば、かなり高い確率で利益を出すことができます。

4桁品番、コラボ、限定。
この3つを覚えておけば初心者でも簡単に仕入れができるので、近くにレゴの仕入れができる場所があるならまずはこの情報を元に仕入れてみましょう。

レゴせどりは気長にじっくりと育てていくジャンルになりますので、もし始めるなら一日でも早い方がいいですよ。

おすすめの記事