ビジネスを始めるにあたって絶対に必要なもの。
それは「資金」です。

何を始めるにも資金が無いと何もできません。

物販を始める、お店を始める、会社を興す。
これらすべて数百万以上の資金が必要です。

ところが、せどりはこのような初期費用がほとんど必要ありません。
ほとんど資金が無くても始めることができるビジネスです。

10万円あれば十分です。

1万円しか無くてもなんとかなります。

1000円でも不可能じゃありません。

事務所不要
初期投資不要
高額資金不要

思い立ったらすぐに始められるそんな敷居の低いせどりというビジネス。

今回は資金不足でせどりをためらっている人に向けて、低資金で始めるせどりを解説します。

お金がなくてもせどりはできる!?

せどりというのはとにかく圧倒的にハードルの低いビジネスです。

まず、事務所がいりません。
副業などで本格的にやらないのなら家の一角があれば十分です。
AmazonのFBAを利用するならスペースも不要です。

また、必要な道具もせいぜいパソコンとプリンターがあれば十分です。
もちろん自宅にあるパソコンで、スペックはWEBが見られれば大丈夫です。

もし無ければ最初はスマホ一つでもなんとかなります。

このように初期投資はほぼゼロです。

また、仕入れも低資金でOKです。
一人一人の予算に合わせて規模を調整できるのがせどりの利点です。

100万円ある人は100万円。
10万円しかない人は10万円。
1万円しか無い人は1万円。

予算内で仕入れをして、増やしていけばいいのです。

1万円でも、1万円で仕入れて15000円で売れば、次は15000円分仕入れができますね。
その15000円で仕入れたものを30000円で売れば、次回は30000円で仕入れができます。

この方式なら、極端な話、1000円からだってせどりは不可能ではありません。

このように、少ない資金でも着実に増やしてその利益も仕入れに充てることで、「わらしべ長者」のようにどんどん大きな資金を手に入れることができます。
(これを複利と言います)

もちろん多ければ多いほど仕入れ高も増えるので稼ぎやすくなりますが、無いならないなりの仕入れをしてコツコツ増やしていけばいいのです。

せどりは資金がある人はあるなりに稼げますし、無い人はないなりに稼ぐ方法や戦略があります。

むしろ最初は低資金で始めることで、リスクを抑えながらせどりを学ぶことができます。
せどり初心者はまず1万円~10万円の範囲内で始めることをお勧めします。

0円から少しでも資金をかき集めてみよう!

とはいえ、1円でも多く資金があれば有利なのは間違いありません。
資金に余裕があれば仕入れも増やせますし、リスクをある程度許容して積極的に仕入れができます。

1000円しか無かったら1000円の仕入れに失敗した時点で廃業です。
せどりは失敗のリスクの少ないビジネスですが、絶対はありません。

10000円あれば1000円の仕入れに3回くらい失敗しても問題ありません。

資金があれば選択肢も可能性も増えるので、まずは1円でも多く資金を用意しましょう。

もし資金が全くない場合でも捻出する方法はあります。

例えば自宅にある不用品などをメルカリやAmazonに出してみてはいかがでしょうか。
家の中には売れる物が山ほどあります。

練習がてら、家にある不用品を出品してお金に換えてみましょう。
せどりの練習にもなり、資金も増えて一石二鳥です。

服はメルカリ、趣味のものはAmazon、ジャンクや状態の悪い物はヤフオクというように色々なルートで売ってみましょう。

ただし、これらのアカウントは後々ビジネスで使う大事なアカウントです。
適当な取引をして評価を汚さないようにしましょう。

もし売れるものが無い、もう少し資金が欲しいという方はクレジットカードを作るのもいいでしょう。
クレジットカードを作ればショッピング枠で買い物ができます。

「返すお金がない」
という方も安心してください。

回転率の高い商品を中心に仕入れて、その月に売って現金に換えてしまえばいいのです。

せどりはきちんとリサーチさえすれば赤字にはなりにくいビジネスです。
クレジットで仕入れても、翌月の引き落としまでに十分利益を作ることができます。

無駄使いして借金するわけではなく、利益を得るための先行投資です。
クレジットに抵抗がある方も、せどりにはクレジットカードは必須ですし、この機会に作ってみてはどうでしょうか。

カードはどこでも構いませんが、還元率が高くて作りやすい楽天カードあたりがおすすめです。

低資金せどりの基本!ブックオフせどり(資金1000円~)

まず低資金で仕入れるならやっぱりブックオフです。
最低でも10000円ほど欲しい所ですが、何なら1000円でも大丈夫です。

ブックオフはコミックはもちろん、ゲームやCD、DVD、最近ではホビーや家電も販売しています。

低資金でここで狙うなら以下のジャンルです。
コミック
CD・DVD
専門書
ゲーム

まずはコミックです。
ただし、単品仕入れしても利益は絶対に出せません。
レジの付近に山積みにされている「セットコミック」を狙いましょう。

少し古い作品で、きちんと最終巻までそろった全巻セットを仕入れます。

人気のあったもので20巻くらいのセットなら2000円~4000円で仕入れることができます。

例えば現在でも人気のある「金色のガッシュ」。
リサイクルショップで3000円ほどで全巻セットが仕入れられます。

Amazonなら6000円以上で売ることができます。
しかもグラフを見るとかなりの回転率ですね。

これらセットコミックは重くてかさばるものが多いので、FBAの使い方がわからないとか、保管料や送料計算がうまくできないうちは、メルカリの「メルカリ便」を使用するようにしましょう。

メルカリ便は距離に関係なく全国一律で商品を送ることができるサービスです。
60サイズで600円~と格安の送料で発送することができます。

Amazonよりも相場が低いので若干利益率が悪くなりますが、お手軽で簡単に販売・発送することでができます。

専門書もお勧めです。
専門書というのは例えば教材であったりとか、資料設定集といった一部の人にしか需要の無いような本です。

需要が少ないので非常に安く売られていますが、これを全国規模で考えると必ず誰かは必要としています。

どこでも買えるものではなく、また定価も高いことが多いので、安く買って高く売ることが可能です。

仏像写真集です。
今はかなり回転率が下がりましたが、以前仏像ブームの時にこういった写真集で大きく稼ぎました。

普段売れるものではないのでブックオフもかなり適当な値付けをしているんです。
ブックオフで1000円くらいで仕入れてきて5000円オーバーで売れました。

このほかにも昔のゲームの設定集や攻略本など、マニアックな需要のあるものは仕入れ値が安く、利益率が高いので低資金せどりではお勧めです。

ただし、回転率が低いので、資金のすべてをこのジャンルの投じると現金化までに時間がかかってしまいます。
できるだけ早く資金を増やしたい方などは、この点だけ注意しましょう。

CDやDVD、ゲームになってくるとコミックよりも薄利多売になるので、まとまった量を一気に仕入れないと資金繰りが厳しくなります。

そのため最低でも10000円くらいの資金が必要ですが、もし資金がそのくらいあるならこちらもお勧めです。
コミックと違ってかさばらないので、自宅保管・自己配送で売ることもできます。

リサイクルショップ(資金10000円~)

少ない予算を手っ取り早く増やすなら高回転・高利益の商品を仕入れないといけません。
そんな都合のよい商品を置いているのがリサイクルショップです。

ブックオフもいいですがより高い利益率を狙うならリサイクルショップがいいでしょう。
利点はジャンルが豊富なこと。

一人一人の予算と知識に合った仕入れができます。

ファッションに詳しい人ならアクセサリーや有名ブランドの洋服を仕入れてもいいでしょう。

メルカリで人気のポールスミスのネックレスもリサイクルショップなら2000円~3000円で仕入れることができます。

状態にもよりますが、箱付きなら5000円以上で売ることができます。

ホビーに詳しい人ならホビーコーナーで商品を仕入れましょう。
ホビーは需要が高いため、多少利益率が悪い商品を仕入れてもどんどん現金化できます。

こちら仮面ライダーの変身アイテムなのですが、500円で仕入れました。
3000円で、しかも出品と同時に売り切れました。

このアイテムは実は通常のバージョンと違います。
そのため高値で売れました。

こちらが通常バージョンです。

違いわかりますか?
実は最初の商品は限定版なんです。

商品のシールの後ろに帽子を被った主人公がプリントされていますね。
これが他の通常版と同じように半ジャンク品コーナーのワゴンの中で、通常版と同じような価格で売られていたんです。

おそらくお店の人が限定版と知らずに買い取って、そのままジャンク品コーナーに放り込んだんじゃないかと思います。

リサイクルショップではよくこのようなことが起こります。

他にもジャンク品コーナーや訳アリ品も安く仕入れられるのでお勧め。

ジャンク品と言ってもすべてが壊れているわけではなく、中には単純に店員が検品チェックしていないだけで電池を入れ替えたら直った、という商品も少なくありません。


例えばコレ。
ジャンク品コーナーで5000円でした。

これも実は普通の電子辞書と違います。
「医学専門」の電子辞書です。

医大生や看護学生中心に需要のある専門の電子辞書です。

電池を入れたら普通に使えました。
若干エンターキーがヘタっていたので少し値段を下げて13000円で販売。

2週間くらいで売れました。

このようにリサイクルショップを回ると、1万円しか無くても十分に仕入れができます。
低資金のせどらーには最高の仕入れ先です。

ただし、リサイクルショップは基本的に商品は1点物。
毎回お宝が仕入れられるとは限りません。

リサイクルショップのみに頼っていると商品が枯渇して稼げなくなるので、ある程度資金が貯まったら新品仕入れの方にもシフトしていきましょう。

その他(資金5000円~)

実店舗ではなく、電脳せどりでも低資金仕入れはできます。

例えばメルカリ。
時々相場を無視した異常な安値で商品を出品している人がいます。

しかも即決価格なので、あとから値段が吊り上がることもありません。
もちろんほかの人も同じようなことを考えてますので、争奪戦になりますので見つけたらすぐに購入しましょう。

得意なジャンルのページを開いて、常にページを更新していくと購入しやすいです。
また、あらかじめ売り上げをポイントに換えておくとか、クレジットを登録しておくなどして他の人よりも1秒でも早く購入できるようにしておきましょう。

Amazonでも仕入れはできます。

例えばステンレスジュエリー。
アレルギー体質の方にも優しく、色合いも美しい人気素材のアクセサリーです。
これがAmazonだと

370円で買えてしまいます。
これがメルカリだと…

1399円で売られています。

こうしたサイト間の価格差を利用して販売するのも一つの方法です。

世の中にはAmazonで買っている人はAmazonしか見ない。
メルカリで買っている人はメルカリしか見ない。

そういう方も多いのです。

そのため、Amazonで370円で仕入れて、メルカリで1399円で販売することも可能なのです。

10個仕入れても3700円+送料。
1200円で全部売ることができれば12000円で8300円の利益です。
手数料などを差し引いても資金が倍くらいになる計算です。

ネットでは様々な格安商品が販売されています。
うまく検索して見つけ出し、転売するだけでも資金を増やすことは可能です。

まとめ

「せどりに興味があるけど1万円しか無い」
そう思っていたとしたら非常にもったいないです。

1万円もあれば十分せどりをすることは可能です。

1万円を元手に着実に資金を増やして、10万円にすればいいのです。

1~2万円から始めて100万200万にした人はたくさんいます。
というより最初から多額の資金をもってせどりを始める人の方がまれでしょう。

せどりは初期費用も店舗も高価な機材もいりません。
それぞれの資金に合った規模から始められる、手軽で敷居の低いビジネスです。

1000円からでも構いません。
10000円からでも構いません。

手持ちの資金で仕入れに出かけましょう!

おすすめの記事