トレーディングカードゲームは今や日本中で大人気。
大人も子供も夢中になって集めている大人気ホビーですね。

需要があるところには必ずせどりできる商品が存在します。
というわけで今回はトレカせどりについてです。

スペースが少なくて済み、趣味を活かしながら稼ぐことができるため、特に副業サラリーマンと相性がいいこのトレカせどり。

そんなトレカせどりの基礎知識や仕入れ先などを解説します。

カードゲームが好き
せどりをしてみたいけど家に保管スペースが無い
新しいせどりの開拓ジャンルを探している
こんな方は是非参考にしてみてください。

トレカを知らない人のために トレカとは何か

トレカというのは正確には「トレーディングカードゲーム」の略です。
通常、お店で○枚1パックという形で売られていて、中身は完全にランダムです。

そのパックを購入し、出て来たカードをほかの人と交換したりしてコンプリート(全種類収集)を目指したり、集めたカードでデッキ(対戦するためのカードの山)を組んでほかの人と対戦したりするカードです。

ウノやトランプと違う点は、パックを買い足すことでどんどんと種類を増やしたり、対戦するためのデッキを強化していける点でしょう。

そのため、常に新しいパックやカードを買う必要があり、結構お金がかかります。

また、パックの中に入っているカードの中には、「レアカード」というものが含まれています。

これはその名の通り「レア(珍しい)」カードで、ほかのノーマルカードよりも封入率が低いカードです。
通常のカードと違って絵柄がキラキラしていたり、対戦で使用したときの能力が強力なものが多く、ほとんどの人がこのレアカードを求めてパックを購入します。

お店で買う以外にもゲームセンターで筐体から排出される方式のものもあり、こちらは1枚で100円以上するためお店で手に入るカードよりも比較的高価であることが多いです。

そんなトレカですが、現在様々な種類が販売されていますが、有名な所では
遊戯王
マジックザギャザリング
デュエルマスターズ
ドラゴンボールヒーローズ
ポケット&モンスター
あたりが有名でしょうか。
もちろんこの他にもたくさんの種類があり、説明しきれません。

おそらく数百種類以上あり、過去のものを含めるとほぼ無数に存在します。

トレカせどりはこの様々な種類のトレカの中から主にみんなが求めている、価値の高い「レアカード」を扱って利益を出していくせどりになります。

トレカに詳しい人はその知識を使って仕入れていきます。
利益率を上げるためにほかの種類のトレカを横展開で覚えていくといいでしょう。

遊戯王に詳しい人はマジックザギャザリングの相場を勉強したり、その2つに詳しかったらポケモンカードゲームを新しく勉強したり。

商品の種類を知っていれば知っているほど稼ぐチャンスがあります。

トレカに詳しくない人は、まずはトレカ速報などの情報サイトやトレカ専門店などで相場の把握をしましょう。
トレカのタイトル1種類で展開されるカードは少なくても数千種類以上ありますので、基礎知識無くレアカードを仕入れることはまず不可能です。

トレカ速報はトレカの相場や新発売のカードの情報を検索できるサイトです。
こういった場所で自分が扱いたい種類のトレカの勉強が必要不可欠です。

扱うトレカの種類を数種類に絞る
価格の高いレアカードを検索する
仕入れ先で探す
この繰り返しでどんどん知識を付けていきましょう。

全く興味が無いタイトルも辛いと思うので、
絵柄が好き
ほんの少しだけど知っている
などちょっとでも興味が持てるタイトルを選ぶことがスキル向上のカギです。

トレーディングカードせどりの2つのメリット

トレカせどりのメリットは主に2つです。

場所を取らない
趣味を活かせる

まず何といってもせどりで頭を悩ませるスペースの問題がありません。
なにせ商品一つは紙1枚です。

小規模ならA4サイズのカードホルダーがあれば十分です。

他のジャンルのようにFBAに送ったり、自己配送のために自宅のスペースを1部屋つぶしたりといったことをしなくてOKです。

大規模にやっても本棚の一角を使用すれば十分でしょう。

また、サイズが小さいことで、送料なども安く抑えることができます。
数十円~で送ることが可能です。
つまりFBAに送らず自己配送でも負担が少ないのです。

次に「趣味を活かせる」点が大きいですね。
トレカせどりを始める人のほとんどが「トレカが好き」という人でしょう。

せどりの基本は「自分の得意なジャンルから」ですからね。
トレカが好きなら相場もある程度知識として持っていると思います。

そうした方は「仕事」のような感覚ではなく「遊び・趣味の延長線上」でせどりができます。
自分でもコレクションを楽しみながら一方でカードを売っていく。

トレカせどりはそのメリットからサラリーマンの副業にピッタリです。

トレカせどりの2つのデメリット

一方でデメリットもあります。

変動が大きい
ライバルが多い

まず、トレカというのはカード同士の組み合わせで強さが変わります。
新しいパックが発売されると、その組み合わせで既存のカードの相場に影響を与えます。

中には高騰するものもありますが、一方で暴落するものもあります。

せっかく高値で仕入れたカードが一気に暴落したりすることは良くあります。
そのため、カードは良く「株」に例えられます。

また、新しいものがどんどん発売され、既存のカードに影響を与えるということは新発売の商品も常にチェックしないといけません。
本格的にトレカせどりをするなら常に新しい新発売のカードの情報を学ぶ必要があります。
これがかなり忙しいのです。

好きな人なら苦にはならないと思いますが、そうでないと少し辛いかもしれません。

そしてライバルの多さもデメリットです。
メルカリという低年齢層でも出品できるプラットフォームができたことで、お小遣い稼ぎのライバルが急増しました。

遊戯王などのメジャーなゲームはやや稼ぎにくくなってしまいました。
競合しないためには目の付け所を換える必要があるでしょう。

トレカの仕入れ先と販売先

トレカを仕入れる場合ですが、メインは以下の3つになります。
メルカリ
ヤフオク
リサイクルショップ

もちろんお店で新品のパックを買ってきてレアカードを当ててもいいですが、まず当たりませんし、利益は出ないでしょう。

そのため、メルカリやヤフオクで人気のある、もしくは出そうなカードをシングルカード(単品)で仕入れていくのが基本になります。

ほとんどの出品者が価値を把握していて、転売できない価格で出品していますが、中には価値がわからず破格の価格で出品している人もいます。

特にメルカリは提示された価格で即決なので常に最新の出品を確認し、利益の取れそうなものは他の人に変われる前に落としていきましょう。

リサイクルショップは基本的に高く売られていますが、新しいパック発売の変動に店側の価格修正が追い付いていない場合があります。

相場に大変動の有った際は真っ先に覗いてみましょう。

販売先ですが、Amazonでもいいのですが、回転率はヤフオクやメルカリのほうが高いでしょう。
これはトレカのユーザー年齢層が低いため、利用年齢層の高いAmazonとはマッチしていないためです。

マジックザギャザリングのような大人向けのカードゲームはAmazonでも売れますが、年齢層の低いカードゲームはメルカリで販売しましょう。

本当に貴重なものはAmazonで高く売って、そうでないものはメルカリで回転率を上げて売る、という使い分けをするといいと思います。

トレカせどりで利益の出しやすいおすすめアイテム

基本的な戦術としては「需要のあるメジャーなもの」「極端にマニアックなもの」の2つを中心に仕入れていきます。

需要のあるメジャーなトレカは欲しい人が多い分、相場も安定していて、回転率も高いのでこちらが収入のメインになります。

一方、極端にマニアックなものは需要がない分、タイミングが合えば安く仕入れられる半面、欲しい人はいくら出しても欲しいので利益率が高くなる傾向にあります。
ただし回転率はかなり低くなるので、自宅保管しながら気長に売っていきましょう。

メジャーなものとしては以下のカードゲームがあります。

遊戯王
マジックザギャザリング
ポケモンカードゲーム
デュエルマスターズ
といったどこのカードショップでも見かけるタイトルが良いでしょう。

知識がつくまでは実物と相場サイトの価格を比較して、根気よく差額の取れる商品を探していきます。

カード単体だけではなく、未開封のパックも高値が付くときがあります。
最近でいえばポケモンカードゲームの「超爆インパクト」が高騰しました。

1パック150円×30パック入りのBOX(約4500円)がAmazonで7600円の値を付けました。
このパックに含まれるレアカードの中には1枚で1万円近い価格のカードもあります。
このような高騰する新発売商品は最新情報をチェックしておくことで把握することができます。

一方、極端にマニアックなもので言うと「昔のカードゲーム」などがあります。
古いカードは市場にある現存数が決まっているので価格が高値で推移、もしくは高騰する傾向にあります。

例えばこちら。

デジモンカードゲームのデジタライズブースターパック1です。

定価324円の商品ですが、これが…なんと4500円で売れています。

未開封パックを集めているコレクターに需要があります。

デジタライズブースター2になるとさらに価格が高騰します。
数万円はするでしょう。

古いゲームの未開封パックは、単純に古い商品ということで場所によっては、100円などで安く売っていることがあります。

100円で仕入れて数千円で売るということも不可能ではないでしょう。
一獲千金の利益が見込めます。

他にはカードではないのですが、カードを保護する「スリーブ」もせどりができる場合があります。
最近のスリーブは無色透明なものだけではなく、キャラクターの絵柄が書かれたものも多く、コレクションアイテムとなっています。

人気キャラのスリーブであればプレミア価格で売ることができます。

注意点

最後にカードゲームせどりをする上での注意点です。
まずは保管。

カードゲームは基本的にコレクション商品です。
そのため、状態に物凄くこだわる方が多いです。
うっすらと傷がついただけでも「美品」とみなさない人もいます。

そのため、カードの保管には気を遣いましょう。
カードの保管には先述した「スリーブ」を使用します。

必ずスリーブに入れた状態でカードホルダーに入れるようにして保管しましょう。
より万全を期すなら2重スリーブというものも売っています。

スリーブ自体はそこまで高額なイアテムではありませんので、カードの保管の際にはぜひ用意しておきましょう。

次に発送方法です。
保管だけではなく、発送の際にも傷や折れが発生しないようにしなければいけません。

特に安価なポスパケットや定形外で送る場合は注意が必要です。

梱包の方法としてはスリーブに入れた状態のカードを厚紙や段ボールで挟んで補強します。
補強した状態で動かないようテープなどで強く固定します。

この状態で発送しましょう。
とにかくカードは「紙」です。


折れ
水濡れ
欠け

一切厳禁です。
細心の注意をもって梱包しましょう。

まとめ

トレカせどりはスペースも必要なく、趣味を活かして始められるせどりです。
大人気のジャンルなので仕入れ先を確保できれば高い回転率で稼ぐことができます。

コツとしては、人気があり回転率の高いメジャーなカードと、回転率は低くても1回の利益率の高いマニアックなカードを組み合わせて利益を得ていくのが良いでしょう。

一度ハマると抜け出せない不思議な魅力を持ったトレカ。

本1冊分のスペースがあれば始めることができます。
試しに仕入れてみませんか?

おすすめの記事