せどりで始めやすいアイテムと言えばファッション関係ですね。ファッションに詳しい人なら新しく知識を取り入れる必要もなく、そのまま古着屋さんに仕入れに行けてしまいます。場所を取るのが難点ですが、安く仕入れることができて需要も多く、せどりのアイテムとしてはまずまず優秀です。

ただ、どうしても薄利多売になってしまうので、やるならがっつり本格的に始めたいですね。そのためには自分の得意分野だけではなく色々な商品を幅広く仕入れる必要があります。

・ファッション系ならどんなものを仕入れたらいいの
・おすすめのブランドはある?
・どこで仕入れたらいい?

ファッションせどりを行う際に出る上記の疑問。このような疑問の解決するために本記事では仕入れる際のポイントとなる部分についてご紹介します。

狙い目、おすすめのアイテムやブランド

ファッション関係は特に「絶対これを押さえておけば間違いない!」というものがあまりありません。数少ない「絶対に売れる」「高い利益が出る」といった商品は仕入れが難しかったり、ライバルが多くて買えない場合がほとんどです。そのため、ほかの人があまり仕入れないような商品に目を付けていかないといけません。

ファッションというのは人によってセンスも完成も違うもの。仕入れのポイントも絶対というものがありません。今回ご紹介するのは僕の経験上売れたものです。このほかにもたくさん売れるアイテムはあると思います。自分の得意なジャンルを確立するまで以下の商品を真似してみてはいかがでしょうか。

・流行りもの、季節もの
・中古スーツ
・ジャケット系
・デニム
・小物
・Cune
・Supreme
・その他

ポイントが多くてちょっと頭を抱えてしまうかもしれませんが難しくはないので順番に見ていきましょう。

流行りもの、季節もの

まずこの季節ものや流行りものデザインは押さえておきます。流行ったものと同じ商品じゃなくても大丈夫です。例えばスカジャンが流行ったら古着屋へ行って似たようなスカジャンを安く仕入れてくればいいのです。多少作りが安っぽくても問題ありません。流行っている物を欲しがっている人はたくさんいます。安く似たような服が大量に手に入れば利益が取れます。

季節ものは春に夏物、秋に冬物というように少し前のシーズンに安く大量に仕入れおきます。雑誌などを見て今年のトレンドをなんとなく押さえたらそれに似たテイストの商品を仕入れてくれば売れやすいでしょう。シーズン前なら安く売っていますし、種類も豊富です。注意点は仕入れすぎないことです。季節が終わって来年になったら売れなくなることがほとんどです。そのシーズンで売り切れる量を仕入れましょう。

スーツ

意外と売れるのがこのスーツです。ネットショップで安く新品を買ってきてもいいですし、古着屋で有名ブランドのスーツを安く仕入れてきてもいいと思います。年中需要がありますし、3、4、5月には特に売れます。ブランド系なら1着当たり2000~4000円近い利益が見込めますし、回転率も悪くありません。何よりライバルがほとんどいないジャンルです。(今現在は、ですが)

サイズを測ったり、置き場所には少し苦労しますが優秀なアイテムです。
ブランドでいえば
〇パーソンズフォーメン
〇MAJI
〇ジュンコシマダ
〇スーツセレクト
といった紳士服店で販売されているような正統派ブランドが売れ筋です。もちろんファッションブランド系も需要はありますので、安く仕入れられる場合は仕入れてもいいと思います。

ジャケット系

秋や冬に向けてジャケットの需要も増加します。こういったアウター系は使用感の目立たないものが多く、多少状態が悪くても売れるのが利点です。ジャケットは質を重視する人が多いので、できればブランド系を仕入れてください。人気がなくてもOKです。ブランド名があるというだけで売れ筋が変わってきます。

デニム

デニムは年中通して需要があるのでたくさん仕入れたいところです。使用感の少ないものが望ましいですが、多少使用感があっても気にしない方も多いので仕入の幅が広いのが利点です。若者向けではなく、30代40代を意識したブランドセレクトをするといいでしょう。若者はファストファッションがメインであまり高いブランドジーンズを買いません。

ブランドでいえば以下のブランドが売れ筋です。
〇フラットヘッド
〇ヒステリックグラマー
〇G-STAR RAW
〇グッチ
〇バーバリー

リーバイスやエドウィンなどのジーンズブランド品は避けてください。古着ブームの時は非常に売れましたが、現在ではよほど珍しい物でない限りかなり高い確率で売れ残ります。狙うならブランド系一択です。

小物

バッグなどの小物も良く売れます。基本的に季節関係なく需要があるので仕入れのタイミングを選ばなくていいのが利点です。
〇ポーター
〇マンハッタンポーテージ
〇オロビアンコ
あたりなら安定して売れますが、マンハッタンポーテージとオロビアンコは人気のため安く仕入れるのがなかなか難しいです。

ポーターは数が出回っているので安く仕入れられます。若干販売価格は低めですが、需要はあるので薄利多売を目指して数を多く仕入れてください。

Cune

芸人さんがTVでよく着ていて話題となっているブランド、キューンです。可愛いウサギのアイコンを見たことがある人もいると思います。ここのブランドは毎年テーマを変えていて、アイテム数を多く作りません。そのため商品にプレミアがつきやすいです。特に中古相場が高値で安定しています。服以外にも小物もたくさん作っていますが、どれも比較的高値です。

安く仕入れられれば大きな利益が見込めるでしょう。

4000円で仕入れたチノパンです。状態も良かったため8000円ほどで売れました。人気のデニムやカーゴなら10000円も軽く超えるため、古着屋で見つけたら優先的に押さえておきたいブランドの一つです。

注意点はCunにはウサギのないアイテムもありますが、あまり人気がありません。ウサギや猫といったかわいらしいアイコンが付いているアイテムを選びましょう。

Supreme

人気のファッションと言えばシュプリーム。特にコラボ商品のプレミア価格はニュースになる程です。Tシャツが何万円にもなったり、コラボ商品が定価の何倍にもなったりと話題にも事欠かないブランドです。仕入れが難しいですが、珍しいコラボ商品を見つけたらとりあえず相場を調べてみてはいかがでしょうか。

その他

今回紹介したポイントは本当に一例です。ファッションアイテムやブランドは無数にあります。系統も人によって様々です。自分の得意な系統があればその系統中心に仕入れてみましょう。もちろん格安であることが前提です。ファッションは利益率をあまり取れないジャンルなので仕入れ値をできる限り抑えます。

仕入れの際、特に気を付けるポイント

ファッション品を仕入れる際のポイントですが、以下の2点に注意してください
・直接肌につけるものは避ける
・状態をよく確認する

中古でも気にしない、という人は多いですが、さすがに下着などは嫌ですよね。同様に、Tシャツやサンダルといった直接肌が触れるような商品の仕入れは慎重に行ってください。新品や新品同様、美品くらいならいいですが、ちょっとでも汚れがあると買う側は躊躇します。

特に白Tシャツは「多少美品」くらいでは売れません。脇染みや落ちない汚れがあればもちろんアウトです。汚れがあるものはよほどのプレミアものでない限り売れませんし、そういったものは仕入れ値が高くつきます。どちらにしても仕入れない方がいいでしょう。

ほかの商品を仕入れる際も状態はよく確認しましょう。使用感や汚れ、ほつれなどを細かく見ていきます。特に洋服は面積が広いので汚れなどを見落としやすく、クレームにつながる可能性があるので注意です。いくら安くても程度の悪いものはできるだけ避けて仕入れます。

おすすめの仕入れ先

そんなファッション系の仕入れは主に古着屋です。特に実店舗なら状態を自分の目で確認できますし、セールなどを狙って大量に仕入れることも可能です。近所のリサイクルショップをこまめに回りましょう。

ネットリサイクルショップも優秀です。特に限定品やコラボ物といった珍しいものを手に入れやすい傾向にあります。商品数も膨大なので知識があれば何十万円分でも仕入れられるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ファッション関係の店舗せどりは商品数が無数にあり、需要も決してなくならないので知識がある人におすすめです。

・売れるポイントは無数!とにかく仕入れ値を抑える
・状態には気を付ける!買う前によく確認する
・リサイクルショップや古着屋をこまめに回って大量に買い付ける

以上のポイントを守って仕入れをしてみましょう。

ファッション関係は爆発的に利益を出すことは難しいのでできればほかのせどりと並行してじっくり利益を出していける人におすすめです。

服が好き!
部屋のスペースはたくさん余ってる!

そんな方はこのファッションせどりにぜひ挑戦してみてくださいね。

おすすめの記事