FBAを使ってAmazonで販売する場合、出品手続きをしたらAmazonの倉庫に商品を納品します。

ですが、その際意外と困ってしまうのが商品の梱包の仕方。
ルールがしっかり決まっており、梱包不備があるとAmazonから注意がきます。

「そもそもやり方が分からない」
「どこまでしっかり梱包すればいいの」
「どうやって送るの?」
など様々な悩みが出てくると思います。

本記事ではそんなFBA倉庫に商品を送るための方法をご紹介します。

これを読んでトラブルのないよう商品を納品しましょう。

FBA倉庫の仕組み

まずは簡単にFBAの仕組みを解説します。
FBAの流れは以下の通りです。

Amazonに商品を登録したら端末からFBA倉庫に送るよう設定します。
セラーセントラルから必要書類を印刷し、FBA倉庫に納品します。

手順で言えばこれだけです。
非常に簡単ですね。

細かく見ていくと
1.セラーセントラルの在庫管理画面からFBAに送る商品のチェックボックスをチェック
2.「変更」をクリックし、「Amazonから出荷」に変換し、「変換した在庫商品を出荷」をクリック
3.初回ラベルの有無を選択(通常は有り)
4.発送元住所、梱包タイプの設定を行う
5.梱包作業(※)
6.商品の納品
という流れになります。

今回5番(※)の梱包作業が一番ややこしいので下記で詳しく解説していきます。

商品をFBA倉庫に送る梱包方法

梱包の詳細は下記の通りです。

1.Amazonから商品ラベルを印刷する
2.商品にバーコードを貼る
3.商品をプチプチと新聞紙で保護する
4.箱に詰める
5.Amazonから配送業者を選択
6.納品書を印刷
7.納品書を段ボールの中に入れて梱包
8.配送ラベルを印刷し段ボールに貼り付ける
9.配送業者に引き渡してAmazonから「納品済みにする」をクリックする

今回ご説明する手順は赤文字の1~4までになります。

手順が多くて複雑ですが、
何回かやっていくうちに問題なくできるようになると思います。

毎回行う手順ですので、しっかりとマスターしましょう。

梱包の仕方詳細手順

ではいよいよ梱包の方法です。
まずは個別の商品を梱包していきます。

梱包の仕方は商品によっても違いますが、基本は以下の通りです。
・商品のバーコードを隠す
・商品を透明なフィルムで保護する(必要に応じて)
・その上からFBAラベルシールを貼る
・商品に傷がつかないようプチプチで包む

商品のバーコードはFBAのラベルで隠すようにしても問題ありません。

注意したいポイントは順番です。
プチプチで包んだ上にFBAのラベルを貼ると規約違反になります。
FBAのラベルは商品に直接貼るのがルールとなっています。
(透明のOPP袋、シュリンクは除く)

また、剥がれにくいシールを使用して商品に直接FBAのラベルシールを貼るとシール残りや商品に傷がついたりすることにより
クレームになることがありますので、下記のような剥がれやすいシール、または、OPP袋やシュリンクの上から貼るようにしましょう。

コクヨ カラーレーザー&インクジェット用 紙ラベル 貼ってはがせるタイプ (A4 24面・20シート)

全ての商品を上記のように梱包したら箱に詰めて納品します。
これで完了です。

まとめ

いかがでしょうか。
FBA倉庫からはAmazonがきちんと梱包してくれますが、FBAに送る途中で破損したり汚れたりしないようある程度きちっと梱包をする必要があります。

また、ラベルシールもルールがありますので間違えないようにしましょう。

色々と細かく慣れるまではちょっと面倒に思うかもしれませんが、ヤフオクやメルカリになるともっと面倒です。

FBAはこの梱包作業さえ慣れてしまえばあとは全てFBAにお任せできます。

おすすめの記事