個人でも簡単に仕入れが可能なネット問屋が存在します。

そもそも問屋とはなんでしょうか。
メーカが商品を製造し、直接顧客へ販売するわけではなく下記のルートで商品が流通していきます。
メーカ → 問屋 → 小売業者 → 消費者

右にいくほど、各業者は利益を乗せていくために商品価格は高くなります。

つまり、Amazon、Yahoo!ショッピングなどの商売商社から買うより、
メーカや問屋から直接仕入れたほうが安くなるというわけです。

ネット問屋に関しては、正直掛け率(定価に対する値引き率)はあまりよくないのですが、
小ロットからでも取り引きが可能で使い勝手が良いので紹介していきます。

だいたい、掛け率で言うと通常の問屋経由の場合、4~6掛けなのに対し、
全体的にはネット問屋は7~8掛けくらいの感覚です。

とくに、セールという形で値引きがされるときが狙い目です。

また、ネット卸業者はAmazonのカテゴリ申請解除のためにも使えます。
出品制限解除の方法については下記に書いたので参考にしてみてください。

 

基本ネット問屋のリサーチは全頭(全部の商品をリサーチすること)していきましょう。

数あるネット卸のなかでも僕が実際に仕入れに使っているショップを紹介していきます。

NETSEA

アパレル
ファッション雑貨
雑貨
美容・健康
家具・インテリア
店舗用品・事務用品
家電・AV・コンピューター
食品・飲料

10,800円以上の購入で送料無料!
※北海道、沖縄など一部地域を除きます

卸問屋.com

モバイル
家電
雑貨・小物
家具・インテリア
キッチン・食器
スポーツ・レジャー
カー用品
自転車
おもちゃ
キャラクター
ブランド品
腕時計・アクセサリー
バッグ・財布
ファッション
美容健康・ダイエット
工具・DIY用品
ペット用品
防災、セキュリティ
衛生用品
食品・飲料
美術・工芸品
ギフト
季節・年中行事
販促・SPグッズ
CD・DVD
楽器

国分ネット卸

ここは食品に強い。食品カテゴリは回転が速くライバルが少ないので圧倒的におすすめのジャンルです。

卸売ドットコム

ここはサプリなどに強いです。「今月の特価」というページからリサーチしていくのがいいでしょう。

おすすめの記事