不景気で本業の将来さえ不安定な現代。
一部上場企業にいたとしても、サラリーマンはいくら会社にいても給料は横ばい…
むしろボーナスは下がっている…

「今の給料に+10万円あったらな…」
そう思う方が増えています。
そんな事情を反映してか、副業が非常に人気です。

本屋さんやサイトを見てもあちこちに
「楽して稼げる副業」
「会社にとらわれない第二の道」
「らくらく不労所得」
などの副業や投資を強調した情報が並んでます。

・株式やFX
・仮想通貨
・クラウドソーシング
・せどり、転売

これらの副業は本当に稼げるのでしょうか?

その中でも確実に稼げる副業は何があるのでしょうか。

本記事では様々な副業を経験してきた私が実体験に基いた情報からそれぞれの副業を検証してみました。

 

月10万円を実現するには

副業で月10万稼ぐ、というのは簡単ではありません。
地方に行けば1カ月フルタイムで働いて月10万程度、というケースも多々あります。

まず知っておいてほしいのは、
「単純な肉体労働の副業では月10万円は稼げない」
という点です。

例えば休日すべてをアルバイトに充てたとして
時給1000円×8時間×月に8日程度=64000円。
休みをすべて潰してようやく半分行くか行かないか。

このように単純に労働力をお金に換える副業では月10万は厳しいといえるでしょう。
何かの事情があって急にお金が必要で、1~2カ月だけ、というのなら何とかなるかもしれませんが、この生活を何年も続けるのは不可能ですよね?

そのため、効率よくお金を稼ぐには以下の2つしかありません。
・お金を運用する(投資)
・時給の高い副業をする

お金の運用とは株やFX、最近でいうと仮想通貨といったものがあります。
「お金に働いてもらう」

という考え方で、運用がうまくいけばあなたが働いていても寝ていてもお金が増えます。
理想的な運用をすれば副業をしなくても本業の時間だけで月10万達成できるかもしれません。
ただし、当然リスクもありますので、毎回そこまでうまくは運用できません。

そのほかには時給の高い副業をする。
これは言い換えれば効率の良い仕事をするということです。
1000円の収入にしかならなくても、それが10分で達成できれば時給6000円ペースです。

世の中にはこういった仕事が意外とあります。
ただ普段の生活で目にしないので、ほとんどの人が知らないだけなのです。

これらは労働系の副業なので働いた分だけ収入になります。
本業の合間に働く必要はありますが、投資のようにお金が減ったりはしません。
やればやるだけ増えます。

冒頭で話したような単純な肉体労働ではなく、PCやスキルを使って稼ぐ仕事なのでやりようによっては時給6000円も不可能ではありません。

ではこれらの副業を一つ一つ見ていきましょう。

運用と言えば株。
将来業績が伸びそうな企業の株式を購入し、値上がりしたタイミングで売却して差益を得る投資です。
昔から副業の代表格として存在し、今もなお資産運用として人気があります。

メリット

・ほぼ労働がいらない
ほぼ不労所得です。
企業の株式を購入したら時々株価を確認するだけです。
放置しておいても増えるときは増えます。

また、企業の業績が急激に伸びれば月10万以上も不可能ではありません。

よく皆さんが心配しているのは、株式による借金ですよね。
ですが、株式は借金をして株式を購入する「信用取引」さえしなければ借金になる可能性はほぼありません。
(正確な説明ではありませんがわかりやすく言うとこうなります)

 

デメリット

お手軽で夢の膨らむ株式ですが、その分デメリットもあります。

まず企業の業績が下がったら、月10万円どころか月「-10万円」になる可能性があります。

また、株価というのはよほど危ない企業の株を買わない限りそうそう極端に上下しません。
数カ月株価がほぼ変わらないという状況もあり得ます。

そのため、損失も穏やかですが、利益も穏やかです。
そんな穏やかな上下のなかで月10万の利益を得るにはまとまった額の株式を購入しないといけません。
資金10万円~100万円ではまず不可能です。
月10万円を安定的に手に入れるためには最低でも何百万という資金が必要です。

もう一つ怖いのが暴落や倒産。
何百万円分も買った株式がある日突然、価値「0」になる可能性もあります。
倒産までしなくても、何か会社が問題を出してしまえば株式の価値は一気に下がります。
資産が半分以下になることも少なくありません。
月10万プラスどころではないでしょう。

 

結論

株式は投資の中では比較的ローリスク・ローリターンで穏やかな性質を持ちます。
そのため、リスクを抑えて月10万を安定的に稼ぐには大量の資金が必要です。

今回は月10万円収入を増やしたい普通のサラリーマンの方向けに書いています。
普通のサラリーマンの貯蓄や資金で月10万安定的に利益を出すのはまず不可能です。

貯金がある程度ある富裕層の方の運用ならおすすめしますが、サラリーマンの副業として月10万円を安定的に稼ぐ、という方法としてはまったくおすすめできません。

 

FX

FXとは、「外国為替証拠金取引」の略称です。

ニュースでよく、
「今日の為替相場です。本日1ドルは100円14銭…」
と言っているのを聞いたことありますよね?

1ドルを両替するのに必要な円は秒刻みで常に変動しています。
それを利用して
「1ドル100円の時に1000ドル分(10万円)買っておく」
「それを1ドル120円の時に1000ドル分売る(12万円で+2万円の利益)」
というように変動によって売れば利益になるタイミングで売却して差益を得る投資です。

ドル/円のほかにも日本と取引している国の数だけ為替レートは存在しています。
(ユーロ/円やトルコリラ/円など)

メリット

FXのメリットは「変動が大きい」ことが挙げられます。
取引をする2国間のどちらかに何らかのニュースがあれば一気に円安、円高に進みます。

株式のように年単位で持っておかないとあまり意味がないような投資と違って、短期間での変動が大きいです。
投資額にもよりますが、早ければ1~2日で月10万円達成できます。

そして2つ目のメリットは少ない資金で大きな取引ができるという特徴があります。
というのも、FXには「レバレッジ」というシステムがあり、手持ちの資金の25倍(今後規制が入りますので低くなりますが)まで買うことができます。
つまり10万円しか資金がなくても250万円分FXをすることができます。

少ししか資金がなくてもそれを何倍もの金額にすることも可能です。

 

デメリット

ほとんどの人が気づいたかもしれませんが、先ほど書いたメリットはすべてデメリットにもなります。

変動が大きいということは損失も大きいということです。
また、25倍までの資金を使えるということはFXの会社に借金をして投資をするということです。

資金の25倍の借金をした状態で勝負して、自分の予想と逆に急激に変動したらどうなるでしょうか。

基本的にFXは損をしたとしても、全額元金のみ(預けた元金ほぼ全額失うことをロスカットといいます)ですが
急激な為替変動によっては追証といって、元金以上の金額を失うことがあるのです。

元金だけの損失でなぜ大きな額の損失を出してしまうかというと、借金をしてしまう多くのパターンとしては、
ロスカットを避けるために知人および消費者金融にまで借金をしてしまい、結果的にそれが全部損失に
つながり、数千万、億単位の損失にまで膨らんでしまうというカラクリなのです。

考えただけでも恐ろしいですよね
FXで人生が終了した、という方はこのパターンで借金を負ってます。

しかもFXは数字計算が非常に複雑なため、株式などと違ってレバレッジは知らず知らずかけてしまうことが多いです。
確認画面なども出ません。

システムをきちんと熟知しないといつのまにか借金した状態でFXをしていることになります。

 

結論

非常にハイリスクハイリターンです。
経済アナリストやプロの証券マンですら予測が難しく、失敗する世界です。

FXを副業にして月10万安定的に稼ごう、という人がいたら絶対やめてください。

FXで月10万を安定的に稼げる方ならプロのFX講師として月何十万以上も稼げます。
それくらい難易度が高い副業です。

 

仮想通貨

新しい決済手段として登場したネット上の実体のないお金。
それが仮想通貨です。

ビットコインを筆頭にして、世の中には数千種類もの仮想通貨が存在します。

仮想通貨も為替同様、常に価値が変動しています。
この変動の差益を狙って売買を繰り返すのが仮想通貨の取引です。

 

メリット

まず何と言っても「夢」があります。
仮想通貨は変動が非常に激しく、次の日に20~30%下がったり上がったりすることはごく普通です。
100万円分買っておいたら次の日には月10万円というノルマをクリアしているかもしれません。

そして仮想通貨のもっとも期待できるのが「大暴騰」。
中には数カ月で1000倍以上に値上がりした仮想通貨もたくさんあります。
もし10万円分買っておいたとしたら1億です。

このように為替以上の変動が魅力です。

 

デメリット

FXの時もそうですが、変動が大きいということは利益が大きい分、損失も大きくなります。
1000倍になるということは1000分の1になる可能性もあるということです。

しかも仮想通貨は2019年時点で実用も決まっていません。

何に使えるのかわかっていない人も多いでしょう。
ひょっとしたら明日には消えてなくなるかもしれません。

そんな怪しい物でずっと月10万安定的に稼ごう、という方がいるとしたら失礼ながら
「正気ですか?」
と尋ねてしまうかもしれません。

 

結論

仮想通貨は資金が何倍にもなる一方、明日、いや今日中には消えてなくなるリスクもはらんだFX以上の超ハイリスク、超ハイリターンのギャンブルです。

宝くじ感覚で少額買っておくのはいいと思います。
1000円買っておいたって1000倍になれば100万円ですからね!
なくなってもいいお金でいつか当たる宝くじ感覚で持っておく分にはおすすめします。

ただ、これで毎月稼ぐのはまず無理だと思います。

 

クラウドソーシング

ネット上で仕事を請け負う人気の副業、クラウドソーシングです。
デザインやライティングなど、PCスキルがあれば家でも外国でも稼げる手軽さと気楽さが人気の副業です。

メリット

何といっても手堅いです
リスクなし。
やればやる程稼げます。

しかも時間や場所に縛られないので、家に帰って暇なときやるとか、休日だけ仕事する、といった自由なライフスタイルで仕事ができます。
本業が忙しい月は残業代で稼いで、暇な月はクラウドソーシングで稼ぐ、という働き方も可能です。

 

デメリット

デザインやライティングといった人より優れたスキルがない人は稼げません。
アンケートなどの誰でもできる仕事ももちろんたくさんありますが、単価が非常に安く、どんなに頑張っても時給300円にもならないことがほとんどです。

高いスキルがない人は本業にして1日10時間働いても月10万はいきません。
副業なんてもっと無理でしょう。
誰もが知るデザイナーであったり、本を出版しているプロの作家さんレベルでないと副業で月10万円は稼げません。
(そういう方はクラウドソーシングをしませんが)

 

結論

・いくらでもいいから空いている時間を有効活用したい
・子供が小さいから働きには出れないけどお小遣い稼ぎがしたい
・病気で長い時間働けないけど何か仕事がしたい
という方にはお勧めします。

ですが
「副業で月10万稼ぎたい」
という方には効率の悪い副業です。

 

せどり

Amazonをはじめとしたいわゆる転売ビジネスです。
安く商品を売っているところから仕入れてきて、高く売れる場所で売る。
シンプルですが奥の深いビジネスです。

 

メリット

・初心者でもリスクなく稼げる
・時間がなくてもできる
・将来性がある
・効率がいい
と様々なメリットがあります。

せどりは基礎さえしっかりと学んでしまえば初心者でも簡単に始められます。
また、リスクもほぼありません。

電脳せどりなら仕入れも販売も時間関係なく稼げます。

そしてせどりが軌道に乗れば脱サラも可能です。
副業でせどりをはじめて、脱サラをしてサラリーマン時代の何倍もの収入を得ている人もたくさんいます。

そしてなんといっても効率良く稼げる点です。
せどりはいつでもどこでも行えますし、AmazonのFBAというシステムを利用すれば販売から発送まですべてAmazonでやってくれますので、あなたはいつも通り会社に行って働いて、帰ってきて空いている時間に仕入れてAmazonに送るだけ。

これだけであなたが仕事している間も寝ている間も商品が売れて行きます。
うまく軌道に乗せることができれば時給数千円も可能です。

もちろん10万円も現実的に稼げるレベルです。
ある程度少ない労働で大きく稼げるので、効率の良い副業として最適です。

 

デメリット

そんな優秀なせどりですが、デメリットももちろんあります。

基礎を覚えて軌道に乗せるまでにちょっと時間がかかります。
「明日からせどりはじめて来月からは+10万円だ!」
というのはなかなか厳しいです。

資金や本人の努力次第ですが、結果が出るまでの一定期間は勉強として地道に努力しましょう。
とはいっても、これはせどりに限った話ではないですし、ほかの副業だともっと勉強に時間がかかります。
というわけでデメリットというほどデメリットでもない気がします。

あとはしいてデメリットを挙げるとしたら販売先に依存してしまうこと。
AmazonならAmazon、ヤフオクならヤフオクといったように、販売先に全面的に依存しているので、販売先が規約を変えたり、アカウント停止になったり、極端な話つぶれてしまったりしたら収入が途絶えてしまうこと。

…でもAmazonやヤフオクがつぶれるってまずないですよね。
そうなると日本経済や世界経済がとんでもないことになってしまいます。

つぶれるリスクは副業に限った話じゃありません。
本業側がつぶれる可能性だってあるのです。
そういう意味でこのデメリットは考えても仕方がないですし、可能性は低いと思います。

あくまでしいて言えば、のレベルの話です。

 

結論

デメリットをいくつか挙げてみましたが、どれも大したデメリットじゃないですね。

ローリスク、ミドルリターンの有能な副業だと思います。
現実的に月10万稼ぐならせどり一択です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
世の中いろいろな副業がありますが、現時点で
・リスクなく
・効率的に稼げて
・サラリーマンでもできて
・月10万円が現実的に可能
という条件を満たすのはやはりせどりしかないと思います。

ほかの副業でももちろん10万円以上稼いでいる人はいますが、その方たちは特別なスキルを持っていたり、非常に幸運に恵まれた方たちです。

普通のサラリーマンが現実的に、手堅く月10万円を得るならせどりをおすすめします。

おすすめの記事